2021年05月17日

おひさしぶりの磯間嶽

 

皆様こんにちは、スタッフのUです!(^^)!

今回は4年半ぶりに行ってきました、磯間嶽です☆

標高363Mと低山ながら、鎖場やロープ、ちっちゃいはしご(笑)と盛りだくさんで❝最強低山❞との呼び名がついています▲

 

今回も友人S君が同行

今回もいちばん磯間嶽を堪能できる《岩稜コース》を行きます。

林道を進み、

しょっぱなから現れるロープ

3点支持を意識して、ここから先の登りに体と高度感を慣らしていきます。

 

そして不思議な形をした岩たちを横目に…

 

 

時には、というかほとんど樹林帯を通り、

磯間嶽山頂に至るまでに325Pと中岳を通過

地味すぎる笑

 

途中からはご覧の絶景

photo by yuta suehara

 

この直前には

上の写真の右に見えるロープで20M下ったり

 

とにかく終始気を抜けない

分りやすく危険な場所よりもそこを抜けてから気が抜けると落ち葉など滑りやすい斜面もあったりしますので注意!

すれ違った登山客は怪我をされていましたので、とにかく気を付けましょう!!

 

パイナップルのような《人形岩》を見て、

 

 

最後は30Mの鎖場

 

まずは上に登り、

横につたっていき、

高さはありませんが、高所恐怖症の僕にはその中途半端な高さが(*_*)

山頂!

それでも前回は立てなかった岩場に立てるようになっていてちょっとだけ克服できてきたようです笑

 

危険なことはもちろん低山だけあって気温も上がりやすいのでしっかりと汗対策と水分補給を。

また駐車場は狭い(2台分)ので時間帯や曜日によっては少し進んだ路肩に止めたりしないといけないのでそちらも注意です。

なによりも、霧島などと違って手入れやピンクテープが追い付いていないので、道迷いに注意しましょう!!!

今回は以上です。

 

こちらもチェック↓

アルク公式インスタ

 

 

 

一覧へ